忍者ブログ

けっかい

Home > ブログ > 記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

厳しいだけではだめ


ある方のブログを読んでいた時に、白山道さんのブログの記事に似ている内容の記事がありました。厳しいことを言ってくれる人がそばにいてくれてあたしは幸せなのだと。気付ける人は気付けるのです^^。その方は、あたしの性格上、厳しいことを言われると反論したくなるんだけど、あたしが納得できるように分かりやすく正論を言ってくれるから尊敬できるのだそうです。間違いないですね。厳しいことを言うだけ、人を傷付けるだけだったら誰にでもできますし、むしろ人を傷付けるだけの言葉なんか必要ありませんからね。その人のことを思って、その人が傷つくことも分かっていて、その後にちゃんと支え続ける、自分が傷付けてしまった言葉に責任を持てないのであれば発してはいけません。
無責任ですし、ただ正義を気取りたいだけの自己満足の人というだけです。その人のことを思って言いたくないことを言うのは勇気がいるのものです。簡単に言えるのであればその人のためを思っての事ではありません。

検索上位表示の要素の解説
検索 上位表示要因
検索エンジンで安定集客
Yahoo 月間検索ボリューム
内部SEO
Google 検索アルゴリズム
SEO対策 コンサル
質の高い検索上位表示サービス
上位表示能力
ブログ集客 コンテンツ
ドメイン評価 検索
被リンク対策
料金 被リンク
被リンク 検索上位表示
ロングテールキーワード Blog
PR

なぜ中毒になるか


“ゲームが出来ない間もゲームのことが気になる”。記事に書かれている文です。中毒になる危険性の例も挙げられていて、一定の時間でゲーム内のキャラクターの体力が回復する仕組みのため、ゲームが出来ない間もゲームのことが気になるようになっているのだと。さらには今までもちょいちょい書いていますが、“友達”も関係していて、友達と協力することにより、自分にも友達にもメリットをもたらすため、これまたゲームを辞められなくする1つなのだと。他にはやはりアイテム関連や、周りのユーザーからの評価も関係してくるようです。
CMでもソーシャルゲームのCM増えていますし、Adでもソーシャルゲームの広告が一気に増えていますしね・・・。うちなんかMixi誘われて登録して、ゲームにも参加したけど、楽しんだのは最初だけで、その後放置→退会しました。友人には事後報告。でも今でも友人ですし、それで友人関係が壊れるなら最初から友人ではなかったのですよ^^。

ページ内部のSEO対策の指導
ページ内部対策
検索エンジン最適化 企業
激戦区キーワード 上位表示
アンカーテキスト被リンク
検索コンサルティング 価格
不動の1位表示達成
安い検索エンジン対策サービス
検索対策 費用
質の高い被リンク供給
ビッグキーワード 競争相手の数
検索順位を上げるサービス
ブログ検索集客の太枠
内部施策 検索
IPアドレス分散とドメイン分散

ソーシャルゲームの危険


ソーシャルゲームの危険。ソーシャルゲーム自体が危険だというのではなく、ソーシャルゲームの仕組みが、ソーシャルゲーム中毒になる危険があるということだそうです。日本経済新聞に載っていた記事です。“子供を中毒にするスマホゲーム”という見出しの記事です。記事によりますと、ソーシャルゲームは無料で気軽に始められる。その後は巧妙な仕掛けにお金が使いたくなる。無料でソーシャルゲームを始めることができるのが警戒心がなくなる要因なのだと思います。うちもアメブロのゲームをやったことがありますが、このうちがハマりましたもん。
有料アイテムもありました。しかし、その有料アイテムは買ったことがありません。無料で遊べる範囲で楽しみました。ですが、有料アイテムは欲しくなかったといえばうそになります。欲しい、コレさえあればゲームが早く進むのに!!!と思ったこともたびたびあります。それが罠だったのでしょう。ゲームを早く進められる、レアアイテムがもらえるなど。

Webサイト内部のSEO診断サービス
内部SEO診断
SEO外部施策
内部SEOで検索1位
アンカーテキスト分散
SEOノウハウ
SEO戦略
Yahoo検索 被リンク
時間無い人向け検索対策サービス
強力な被リンク ビッグキーワード
高品質 被リンク
Googleの検索アルゴリズム
コンテンツ対策、検索
品川区 検索エンジン集客