忍者ブログ

けっかい

Home > ブログ > 記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なぜ中毒になるか


“ゲームが出来ない間もゲームのことが気になる”。記事に書かれている文です。中毒になる危険性の例も挙げられていて、一定の時間でゲーム内のキャラクターの体力が回復する仕組みのため、ゲームが出来ない間もゲームのことが気になるようになっているのだと。さらには今までもちょいちょい書いていますが、“友達”も関係していて、友達と協力することにより、自分にも友達にもメリットをもたらすため、これまたゲームを辞められなくする1つなのだと。他にはやはりアイテム関連や、周りのユーザーからの評価も関係してくるようです。
CMでもソーシャルゲームのCM増えていますし、Adでもソーシャルゲームの広告が一気に増えていますしね・・・。うちなんかMixi誘われて登録して、ゲームにも参加したけど、楽しんだのは最初だけで、その後放置→退会しました。友人には事後報告。でも今でも友人ですし、それで友人関係が壊れるなら最初から友人ではなかったのですよ^^。

ページ内部のSEO対策の指導
ページ内部対策
検索エンジン最適化 企業
激戦区キーワード 上位表示
アンカーテキスト被リンク
検索コンサルティング 価格
不動の1位表示達成
安い検索エンジン対策サービス
検索対策 費用
質の高い被リンク供給
ビッグキーワード 競争相手の数
検索順位を上げるサービス
ブログ検索集客の太枠
内部施策 検索
IPアドレス分散とドメイン分散
PR

ソーシャルゲームの危険


ソーシャルゲームの危険。ソーシャルゲーム自体が危険だというのではなく、ソーシャルゲームの仕組みが、ソーシャルゲーム中毒になる危険があるということだそうです。日本経済新聞に載っていた記事です。“子供を中毒にするスマホゲーム”という見出しの記事です。記事によりますと、ソーシャルゲームは無料で気軽に始められる。その後は巧妙な仕掛けにお金が使いたくなる。無料でソーシャルゲームを始めることができるのが警戒心がなくなる要因なのだと思います。うちもアメブロのゲームをやったことがありますが、このうちがハマりましたもん。
有料アイテムもありました。しかし、その有料アイテムは買ったことがありません。無料で遊べる範囲で楽しみました。ですが、有料アイテムは欲しくなかったといえばうそになります。欲しい、コレさえあればゲームが早く進むのに!!!と思ったこともたびたびあります。それが罠だったのでしょう。ゲームを早く進められる、レアアイテムがもらえるなど。

Webサイト内部のSEO診断サービス
内部SEO診断
SEO外部施策
内部SEOで検索1位
アンカーテキスト分散
SEOノウハウ
SEO戦略
Yahoo検索 被リンク
時間無い人向け検索対策サービス
強力な被リンク ビッグキーワード
高品質 被リンク
Googleの検索アルゴリズム
コンテンツ対策、検索
品川区 検索エンジン集客

ネットの意見を反映した商品


これまた日本経済新聞の朝刊に載っていた記事です。“ネットの意見反映のパンプス 丸井グループ”という見出しの記事です。以前から丸井のパンプスが好評という評判は聞いていましたが、インターネットで意見を募っていたのですね。丸井は高いイメージがありましたが、こちらのパンプスは税込5990円。6000円じゃない所が消費者心理をうまくつかんでいるといえそうですね^^。価格設定は今一番大切なことですから。意見は丸井の通販サイトで5月中旬に実施、約9200人からの回答を得て、色やヒールの高さなどを新製品に反映させたそうです。
・・・企業はなぜタダで消費者からの情報を得て商品開発しているんドアろう・・・。お前たちの仕事だろ?!といいたいのですが、時代がそうなっているのでしょうか。ちなみに丸井グループの新製品のパンプスは今年の9月に発売だそうです。そういえばこちらもPB(プライベートブランド=自主企画)に力を入れていますね。

検索エンジン集客のコンサルティングサービス
検索 コンサルティング
不動の1位表示
被リンク業者
内部対策 Google
Google被リンク
検索ランキングアルゴリズム 仕組み
検索対策、ほど良い安さと高い品質
検索対策サービス
安い被リンクサービス
中央区 検索エンジン集客
SEO代行